◆団体の概要・目的・理事役員

 えぼし高原ホースパークは佐世保市烏帽子町の高原にあり、子どもたちがポニー乗馬と動物とのふれあいや野外体験活動ができて、一般市民の体験乗馬や乗馬レッスン・障がい者乗馬などを行っている施設です。2010年に開設し、その後2013年(平成25年)に現理事長・副理事長が発起人となってNPO法人えぼし高原ホースパークを設立し、常勤者2名で馬など動物の飼養と施設を管理運営し、会員や支援者の協力を得ながら活動を発展的に継続しています。

 

◆団体の目的要旨(定款から)


 この法人は、乗馬や動物自然とのふれあいを通しての健康維持や生活の改善、個々の可能性を伸ばすことを支援する事業を行い、青少年の健全育成や健康、福祉の増進に寄与することを目的とする。

 

◆取り組んでいる主な活動

 

@ 子どもの健全育成を図る活動
 ジュニア乗馬教室、ポニー乗馬と馬とのふれあい教室、ポニー外乗、野外体験活動、環境教育、伝統・文化を学ぶ活動、その他


A 気軽に乗馬や馬とのふれあいを体験できる体験乗馬

 

B 癒しと健康のための乗馬教室(レッスン)

 子どもの健全育成を図る活動に力を入れています。
 子どもの豊かな成長には、自然や動物とのふれあいや体験活動が重要であるとされます。
そして、この地域では子どもの凄惨な事件が発生し「いのちの教育」が必要とされています。私たちは、子どもたちがポニー乗馬と動物とのふれあいや野外体験を通して豊かに成長することや、生命の大切さを実感できるような活動に力を入れています。

 

 

◆NPO法人えぼし高原ホースパークの役員名

 

 理事長    森   廣
 副理事長   森山 明美
 理 事    中川 勝次
 理 事    小川 文明
 理 事    中野 隆保
 監 事    松本 和彦

 

 

 

 


 

イメージ画像

 

イメージ画像

 

イメージ画像

 

イメージ画像

 

イメージ画像